自分誌とは、エンディングノートの事

エンディングノートは書く順番が決まっている訳ではなくて

無料配布で持っている物や私の用に市販品を数種類持っている

物では若干中身の書き順が同じではないでしょうが、中身の内容

は殆ど同じで、自分誌として、今まで生きてきた自分の人生を

振り返りながら記入して行くという事です。

題目としては

1わたしを振り返る

2私と家族

3今の私とこれから

などが題目としてあげられます

私を振り返るは

氏名 生年月日、血液型

出身地 出生地 本籍地

などが有ります、

これらは、相続が始まったら基本的に重要な事で葬儀でも

故人を振り返るという事で、会葬での司会者の紹介により

故人の活躍などを参列者にお伝えします。

その他に、一番気に入った写真を貼っておくことをお勧めします。

私の人生を振り返るでは、まず生まれから

小学校の入学と卒業年度を記載して

得意科目、苦手科目、遊んだ場所、遊んだ友達

なりたかった職業などを思い出したものを記入する

その他は、中学校、高校、その他の学校別に

同じ内容や、得意だったこと等を書く。

私を振り返ると言う事であれば、就職のことが人生の大きな転機

になっている事も多いので、初めての就職から、仕事先、会社名

勤務地を書き出します

その他は、天職があったらそのたびに記載します。

私も転職組なので、一般会社、お茶屋のアルバイト

電気工事のアルバイト、自衛隊、土木のアルバイト

その後北海道警察と言う感じです。

その他は、資格や各種の免許証など受賞経験などを記載しておくといいかもしれません

 

ここで述べたものは、一例に過ぎませんのでかきかたは手元にあるエンディングノート

に従って記入してください

 

 

エンディングノート

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です