遺言書を作ると多少時間がかかっています。

皆さん遺言は時間がかかっています。

 

すみません。

 

小川事務所で遺言書を作ると

 

少し高いと言われます。

 

作る金額は10万円ですが

 

弁護士さんが作る場合は私の倍以上の金額

 

を言われることが多いので、それに比べると

 

高く無いのですが。

 

なぜ、この様な金額なのかというと

 

遺言を頼まれてから作成に至るまでに

 

最低1週間から長い人だと3週間くらいかかる事もあります。

 

私のポリシーとしては、遺言はただ、財産を引き継ぐだけの内容

 

だけでは良いと思っていないので、一通作るのに時間がかかります。

 

特に、遺言で大事なのは、遺言で自分の意思を確実に伝える事

 

だと思っているので、遺言の中で付言を大切にしています。

 

私が作った付言を見て頂ければ、遺言を作った人の人生の縮図が

 

見えてくると思います。

 

 

そう、遺言は付言が大事なんです。

 

 

ただ、付言を沢山書けばいいのかというとそれも間違いで

 

 

きちんと、誰にどの財産を遺すのかを決めて、それに至った経緯を

 

付言として遺すことで遺言の内容が充実してきてトラブルのない

 

遺言が完成するのです。

 

その為、一通作るのにも時間がかかります。

 

それに、遺言以外の仕事もしているので

 

遺言の作る数は少ないですが中身が充実している内容の

 

遺言書が作る事ができます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です