2018-06

相続アドバイザー

相続手続きを知らない信用金庫のあきれた対応に堪忍袋の緒が切れました。 あまりにも適当な対応に思えるのは私だけでしょうか

今日午前中は南区有る札幌中央信金藤野支店に出かけてきました。 2月に頼まれていた相続の手続きでようやく各種書類が整ったので 手続に出かけましたが、銀行に着いて相続の手続きで来ましたと 用件を言って各種の書類...
相続アドバイザー

仏壇は相続財産になりますか。それともだれが引き継ぐべきでしょうか。

祭祀を承継する者が、墓や仏壇を引き継ぐことになります。 つまり、祭祀財産は、遺産相続とは別に、祭祀承継者 (祭祀財産承継者、祭祀主宰者 ともいいます。)が承継することになっています。これはわが国におげる祖先 業拝の...
相続アドバイザー

ゴルフの会員権は相続財産になるのでしょうか  よくわかんないのですが

ゴルフ会員権の大部分 預託金会員制であり、 ゴルフクラブの会則の内 容により、相続できる場合とでぎない 場合があります 会員制には、預託金会員制、株主会員制、社団法人制の3つの種類があり、 会員制ゴルフ場の大部分...
相続アドバイザー

均分相続 て何でしょうか 相続分は法律で決められておりますが、話し合いで割合を変えることは可能です。

均分相続 現在の民法では、相続人となる者は次のように決められています。 まず配偶者は常に相続人になります。次に、被相続人に子があれば子が配偶者と ともに相続人になります。子がいないときは直系尊属 (親、祖父母、曽祖...
相続アドバイザー

父が亡くなり財産の全部を長男に贈与す るという遺言が見つかりました。相続人に は遺留分という権利があるそうですが、こ れはどうか分権利ですか。

遺 留分を侵害された兄弟姉妹以外の相続人は遺留分権利者として遺留分減殺請求権を行使して、 財産の一部を取り戻すことがでぎます。遺留分の割合は、子と配偶者が相続人の場合は法定相続分の2分の1です。 遺留分とは遺留分...
相続アドバイザー

父の死亡後、封筒に入って封印された遺言を見つげました。どのような手続ぎをとればよい

検認の中立てをして、検認手続きをうげる必要があります。 封印のある遺言書の場合は、開封せずに検認の中立てをしてください 遺言書の開封、検認。 封印のある遺言書は、相続人またはその代理人の立会いの上、家庭裁判所 におい...
相続アドバイザー

遺言者より先に相続人が死亡し た場合と代襲相続人による当該 遺言に従った代襲相続の可否 はどうなっているのでしょう

「遺言は、通常、名宛人とされた特定の相続人に向けられた趣旨と解すべきであって、 名宛人とされていた特定の相続人が、遺言者より先に死亡した場合には、遺言書中に 当該相続人が先に死亡した場合には代襲相続人に当...
タイトルとURLをコピーしました